Menu

飲まないお酒は売るのが賢明!お酒を売る方法と高く売るためのコツ

お酒の買取をしてくれる場所

お酒を飲まない人が贈答品としてお酒をもらっても、宝の持ち腐れですよね。そんな時は、業者に売って現金収入を得るのが賢明です。お酒の買取をしてくれるのは、お酒専門の買取店のほか、一般的な買取業者にも依頼できます。また、近年は直接お店に持って行かなくても、出張査定や宅配査定をしてくれるので家にいながらお酒の査定料金を知ることができ便利です。

買取ってくれるお酒の種類

お酒の買取店が買取ってくれる種類は、多岐にわたります。ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパンなどの洋酒の他、日本酒や焼酎もOKです。その他にも、ラム酒やテキーラ、中国酒などを持っているなら業者に相談してみると良いでしょう。ただ、ビールの買取はしてもらえないことが多いようです。

お酒を高く売るための方法

どうせ売るなら少しでも高く売りたいものですが、そのためにはいくつかの条件を揃える必要があります。保存状態が良いことはもちろんのこと、箱や替え栓などの備品が揃っている、ブランドボトルに入っている、人気の銘柄であることなどがあげられます。売却するつもりであるなら、備品などは大切に取っておくようにしましょう。

買取ってもらえないお酒

どんなに人気の銘柄であっても、買取ってもらえないお酒もあるので注意しましょう。開封済みであったり、瓶がひび割れしていたり、個人名が印字されていたりするものは、業者で買取りはしてもらえません。お酒を売るつもりなら、どんな味なのか試してみたくても気持ちを抑え、開封せずに箱に入れて取っておくのが賢明ですね。ものによっては数十万円の値が付くこともあるので、飲まないお酒は査定だけでもしてもらうと良いでしょう。

お酒の買取は品物の状態が買取価格に影響するため、液漏れやひび割れなどがないよう保存の仕方に注意する必要があります。